読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾウの時間、私の時間

主に読書のメモになります。メインサイトはGallagher Note(⇨https://today-is-the-first-day.com)

【読書メモ】自分を操る超集中力 メンタリストDaiGo

メンタリストDaiGoさんの自分を操る超集中力を読んだのでメモに残したいと思います。
 

 

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

 

  • 集中力を発揮するとき人は脳の前頭葉を使いますが、習慣化することで同じ作業を小脳が代わりにやってくれる。すると前頭葉を他のことに使えるようになる。
  • 人間は進化の過程で前頭葉を大きくしてきた。前頭葉は思考や感情をコントロールすることができ、この力はウィルパワーと呼ばれています。ウィルパワーは集中力を使うたびに少しずつ消耗していく。
  • ウィルパワーを鍛えるには2つの方法がある。1つはウィルパワーの総量を増やす方法。もう一つがウィルパワーの消費量を習慣化することによって節約していく方法。
  • ウィルパワーの総量を鍛える方法は、無意識の行動を意識すること。例えば姿勢を正すとか。
  • 前頭葉は何かをやる、何かをやらない、何かを望むと言う選択や決断をするためにウィルパワーを使う。だからできるだけ意思決定をしないように、習慣化をつけることが集中力を鍛えるための方法。
  • そもそも人間は長時間集中できるようになっていない。なぜなら長いこと何かに集中することは、外敵から襲われる可能性が高いからです。だから集中力はそもそも長時間続くものでは無いということを認識しておくこと。集中力があるように見える人ほどうまく休憩を挟み、短時間の集中を繰り返している。
  • 集中力が長く続かないと言う性質を逆手にとって、あらかじめ時間を短く区切って、もうちょっとやりたかったなと言う所で仕事や勉強を止める。そうすることでウィルパワーを使いすぎないし、仕事や勉強が途中で終わることで、あの続きをしたいとモチベーションを保つことができる。
  • ウィルパワーを消耗させないためにも、机の上はノートを広げておく。何故かと言うとノートを開くと言う決断だけでもウィルパワー消費されてしまうから。
  • 脳が感じる疲労感と言うものは単なる思い込みで、やる気やモチベーションが下がったと言う主観的なもの。
  • 集中力を促すために机周りや作業スペースを片付けておく。またスマホのマナーモードも忘れずに。さらにスマホが机の上にあるだけで集中力が落ちると言うこともわかっているので、遠くにおくのも効果的。
  • スマホやパソコンの画面が発するブルーライトは、寝る前に浴びると睡眠の質が落ちるのですが、昼間に浴びると集中力、分析力、思考力がアップすることがわかりました。
  • ウィルパワーの源である脳の前頭葉前皮質を形成しているのは灰白質と呼ばれる領域で、石を鍛えるために瞑想が注目されている。
  • ウィルパワーを回復させるためには十分な睡眠が必要。アップルのCEOのティム・クックは毎日7時間必ず寝ている。
  • 90分で取り組むタスクは1つに絞り、それ以外は捨てる勇気を持つ。
 
☆☆☆ 
さくっと読める内容でした。だいたい知ってた内容だっけど、こういう風に言語化してるDAIGOさんはやっぱりすごいな。
瞑想、運動、断捨離が、集中力を高める三点セットやね。